39歳 おいしく、手軽にジュース感覚でコラーゲンを摂取できる

コラーゲンドリンクというと、私の中では「おいしそう」というイメージが真っ先に思い浮かびます。

 

90年代の終わりごろだったと思うのですが、サプリメントが通販を中心に日本でも流行り始めたその後に、美容のためのドリンクなるものが通販で出始めました。

 

そして、私が当時やっていたある通販の化粧品メーカーが出していたコラーゲンドリンクが、すごくおいしそうに見えたことを覚えています。

 

確か、結局購入はせずにその通販からは退会してしまったので、「飲んでみたかった」という気持ちが余計に「おいしいもの」として私の脳にメモリーされているのかもしれません。

 

そのコラーゲンドリンクは、ピーチ味だったと思うのですが「よく冷やして飲んでください」という記述まであったと思います。

 

それから、かなり経った現在では色々な会社がコラーゲンドリンクを販売して、ネット時代になり手軽に買える時代になりましたが、おいしく手軽にコラーゲンが摂れるのは良いことだと思います。

 

忙しい男性が栄養ドリンクを飲むように、忙しい現代女性が美と健康のためにおいしく楽しみながら楽にコラーゲンを摂取できることは良い事です。

 

そして、私のコラーゲンドリンクの体験は、もしかしたら1,2回程度はあったかもしれませんが、ほぼ記憶にないので、近いうちに飲みたいです。

 

いつも試してみたいと思いながら忘れてしまいます。

 

でも、半信半疑なところもあります。果たして本当に効果があるのでしょうか。

 

飲んでいるという安心感から、肌が綺麗になっている可能性もあると思いますし、ただおいしいだけだけど美容や健康のためと、理由をつけて飲んでいる人もいるのではないでしょうか。

スタイリッシュに仕上げてあrアスタリフトのコラーゲンドリンク

アスタリフトというと、松田聖子さんのイメージがあります。

 

そしてこのドリンクに関してまず思うことは、見た目がスタイリッシュに仕上げてあるなぁということです。

 

赤が印象的で情熱的です。でもちょっと押し付けがましい雰囲気が漂っています。あまり飲みたい気持ちにはなりません。

 

ピンクとかかわいい感じのほうが、飲みやすいかもしれません。

 

でも、赤い化粧品として話題・有名になったアスタリフトがドリンクにも、そのまま同じようなデザインを持ってきたことはわかります。

 

そして、手軽にジュース感覚でコラーゲン摂取できることに変わりはないので、多くの女性に支持されそうです。

 

ただし、赤い成分であるナノアスタキサンチンやリコピンは配合されていないようです。

 

そして赤い容器の中身のドリンク自体は黄色だそうで、赤にすれば良かったのにと思いました。

 

でも、このコラーゲンドリンクはかなり効果があるようなので、一度試してみたいなぁとは思います。

 

>>アスタリフトのドリンクを見る

更新履歴