コラーゲンドリンク ランキング

52歳 肌がきれいになることを目指して

52歳 肌がきれいになることを目指して

随分前にドリンクタイプではなく、粉タイプを購入していたことがありました。

 

大型スーパーで夕飯の買い物のついでに何気に気になって探していたら、コラーゲンの粉が一パック千円くらいで売っていました。

 

子供を産んで数年くらいの頃だったと思います。

 

節約に励んでいましたが、自分の為に月に千円くらいなら使っても罰は当たらないだろうと購入したのを覚えています。

 

毎日コーヒーや味噌汁にそのコラーゲンの粉を目分量でふりかけ、飲んでいました。

 

コラーゲン自体の味は特に感じず、いつものコーヒー、いつもの味噌汁の味でした。

 

もしかすると私は味音痴なのか、分かる人には分かるのか、いずれにしても苦痛なく続けることが出来ました。

 

一袋何グラムくらい入っていたのか記憶が定かではありませんが、いつもひと月以上は持ったので、なんとなくお得な気分で半年くらい続けた様な気がします。

 

実際肌がきれいになったのか、潤ったのかは正直分からなかったのですが、気持ち的には満足でした。

 

ただ半年くらいでやめてしまったのは、粉が面倒臭くなったからでした。

 

しかしドリンクタイプは当時高く感じられたものでした。

 

あれから10年以上経った今はドリンクタイプをちょこちょこ試しています。

 

手軽で便利で、コラーゲンを摂取するにはドリンクがベストだと思う今日この頃です。

オルニチンもコラーゲンも入ったアスタリフト

アスタリフトという言葉を初めて聞いたのは富士フィルムの化粧品だったように思うのですが、カメラのフィルムの会社だったはずなのに凄いなと感心します。

 

ピュアコラーゲン10000は独特な赤というか濃いピンクというのか、パッケージがとても特徴的で人目を惹きますし、何より10000の文字にビックリでした。

 

最初千だと思っていたら0がもう一つ多い一万だったので、どれだけコラーゲンが入ってるんだと驚きでした。

 

しかもコラーゲンだけでなく、しじみ1100個くらいのオルニチンまで入っていているので体にも良いこと間違いなしです。

 

加齢に伴い肌はどんどん元気をなくしていきます。化粧品のように外からつけるだけではなく、ドリンクを飲んで体の中からも肌のことを考えてあげるのは必須です。

 

若い頃は他人ごとと思っていましたが、年を取るといろいろな方法が必要だと実感せざるを得ません。

 

そんな中、とても効果の高そうなピュアコラーゲン10000は、30mlと容量も少ないのでササッと飲めるし、手軽です。

 

年齢肌に負けないためにもどうせ飲むなら、効果の高い富士フィルムのアスタリフトドリンクを自分への毎日のご褒美にしたいです。